トピックス

利休七則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラグビーワールドカップをきっかけに今まで以上に注目されている

日本人のおもてなし精神の基礎とも言える

「利休七則」についてです。

改めて、「利休七則」って知ってますか?

千利休が茶の湯で客人をもてなす時の極意を記したものです。

一、茶は服のよきように点て

二、炭は湯の沸くように置き

三、花は野にあるように生け

四、夏は涼しく冬暖かに

五、刻限は早めに

六、降らずとも傘の用意

七、相客に心せよ

 

さすが千利休です!これこそおもてなしの極意です。

ですが、これはおもてなしに関してだけではないんです。

これをビジネスや対人関係に置き換えてみると、

 

一、自分の理想以上に相手の気持ちを考え

二、結果だけでなく準備、段取りにも気を遣い

三、課題・アイデアの本質を常に意識して

四、みんなで良い雰囲気をつくるために気配りをし

五、時間に余裕をもって行動、どんな時も焦らずに

六、不慮の事態に備え、チームで助け合い

七、その場にいる全ての人に真心を

 

こんな感じになりますかね?

本当に仕事をする上での基本中の基本ばかりですよね?

でも、実際には出来ていない人の方か多い気がします。

私も私の周りにも相当数いる気がします。

一度、自分を含めて、周りの人たちを見てみましょう。

気付く事が意外に多いかもしれませんよ??

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ