トピックス

2月ってほんとに閑散期?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月はよく閑散期と言われます。それは1月お正月にお金を使ってるから需要がないと

思われるからです。でも果たしてほんとにそうなんでしょうか?

私は違うと思います。確かに閑散期の業界もあることでしょう。でも遊びの産業は

違うと思います。みんな最終的な2月の数字を見てしまいがちですがよく考えてみてください。

2月は

日数が圧倒的に少ないんです!

1年で一番売上が少なくなるのは当たり前です。最初にお正月にお金を使ったからと

書きましたがそのお金の殆どは

ボーナスから出ているはずです!

お父さんたちの財布の中身は基本的に年中変わらないはずです。ボーナス時に多くなることは

あっても少なくなることは基本的にないはずです。特に風俗、人妻店の主要なお客様はこの

お父さんたちですから遊べないほど仕事が忙しい時期のほうが閑散期と言えるのではないでしょうか?

2月だからと言うのは決して当てはまらないと思います。一般的なものは特殊な産業には当てはまりません。

パチンコ業界は世の中が不況でも売上はいいと言われます。特殊な業界はちゃんと分析して

対策をしていかなければならないのですよ!

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ