トピックス

準備が7割

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、アメリカ・ラスベガスでボクシングWBA世界ミドル級タイトルマッチ

が行われました。

正規王者・村田諒太と指名挑戦者で同級3位ロブ・ブラント(米国)の

ベルトをかけた戦いでした。

戦前の予想では村田の圧勝が大方の見方でした。

しかし、結果はロブ・ブラントの判定3-0の圧勝。意外な結果でした。

なぜ、予想を裏切る結果となったのでしょう?

大きな理由が、ブラントの完璧なまでの村田対策でした。

ブラントは2か月前からラスベガス入りし村田対策を積んできたそうです。元世界王者のエディ・ムスタファ・ムハマド氏には4か月前から師事。村田のことをよく知る、ライトヘビー級の元王者に細かい指示を受けてきました。

この徹底した準備こそが勝利の鍵だったんです。

 

これは、仕事でも同じことが言えます。

事前の下準備がしっかりできていれば、スムーズに事が運ぶし、

失敗やミスのリスクも小さくなります。

アメフトなどでは、対戦相手の研究と試合の準備で、対戦の

70%は終わっていると言われます。

人の目につく「試合」は全体から見たら30%程度の割合なんですね。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ