トピックス

「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸時代後期、米沢藩主の上杉鷹山の句です。

武田信玄と間違えられるのは元ネタが信玄の句

「為せば成る、為さねば成らぬ。成る業を成らぬと捨つる人の儚さ」

があるからでしょう、。

意味は皆様ご存知の通り「どんなことでも強い意志を持ってやれば必ず成就する」ということで、やる気の大切さを説いた言葉です。

どんな仕事でも共通だと思うのですが、その仕事に対するスタンス…自分自身を高めることが出来るのか…自分自身が「苦労」をいとわず楽しんで出来るのか、これが重要な要素となるのではないしでしょうか。

それがなければ…仕事はただの「生活を支える為の手段」だけになってしまい、味気ないものになるでしょう。

日々の仕事の中で…たとえ他人からつまらないといわれようが、自分が楽しいと思える仕事をしたいですね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ