トピックス

風俗従業員の仕事の『本質的』部分を考えてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗従業員の仕事の『本質的』部分を考えてみる…と大風呂敷を広げたものの…さてどうしたものやらと。

徒然なるままに書いてみようかと思っております。

まずは「商売」ビジネスとしての一面を考えるのであれば…WEBマーケティングであり、BtoCなのですよね。

これはこれで大切な視点ではありますが、多分枝葉の部分。

テクニック的というか、方法論の部分。

昔ながらの「業種」的な部分で見れば大まかに「サービス業」にあたるのでしょう。多分、経済産業省からはスルーされているでしょうし、統計的なビッグデータも存在しません。

 

では、ミクロな視点で風俗とい仕事にフォーカスしていくと、結局残るのは…サービスを行うキャストさん。そして我々スタッフ。そしてお客様。

スタッフがどれだけ横柄に、偉そうにしたところで…極論を言えばキャストさんが在籍しな、またはキャストさんが仕事をする気がない…のでは、1円にもなりません。

そして一見するとたくさんいるようにみえるお客様にしても、そこに「お店」や「キャストさん」を見ていただく、知っていただく…そして「おもしろそうだな」と思っていただく。これがない限り、電話をかけていただくことは出来ないはずです。

そして、サービスをしてくれるキャストさんの生活を守る、支える存在であろうとする志。

時としてお客様目線での評価や指導も必要でしょうし、時として仲間として、兄や親のような存在として寄り添う必要もあるでしょう。

なぜなら、彼女たちがいなければ…我々スタッフがどれだけ努力しようが…そう、1円も生み出せないからです。

 

うん。間違いなく長くなりそうですので…今宵はここいらまでで。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ