トピックス

全員野球内閣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、第4次安倍改造内閣が誕生しました。

組閣の時に安倍首相がよく

「適材適所」、「実務型に人選」と言いますが本当でしょうか?

どんな組織でも、一番むずかしいのが、この「適材適所」です。

意味は「その人自身の能力や性格、個性などをもとに、その能力が最も発揮される地位や職場に就かせること」

どの世界にも、何かのスペシャリストが集まっているわけではありません!!

限られた人材のなかで、その人達をポジションにつけなければいけないんです。

更に、そこに大人の事情が絡んでくると、「適材適所」なんて無理な話です。

しかし、優れた経営者とは、限られた人材を「適材」に育てる事ができる人じゃないでしょうか?

ポジションが決まっているのであれば、そこに適した人材を育てることが、

組織力UPの為の「適材適所」に必要なことなんですね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ