トピックス

職場で愛されるための仕事の教わり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

質問の仕方を工夫する

新しい仕事を覚えるまでには、職場の誰かに分からないことを質問する機会も多いはず。ところが、社会人としてある程度の経験を積んでいると、転職先での「新人」という立場に戸惑いを感じ、分からないことを尋ねることに抵抗を感じてしまう方もいるようです。実際に新しい職場で仕事を教えてもらうときには、どのように質問をすればよいのでしょうか?

タイミングが大切!

わからないことはその都度解決することが大切ですが、相手の都合はお構いなしに質問してしまうのはスマートではありません。「わからないことを教えていただきたいのですが、いまお手すきですか?」というように、必ず相手の状況を最初に確認するなど、社会人としての経験を積んできた方ならではの大人の配慮を忘れずに。質問する相手がいま何をしているのか、質問のタイミングをしっかりと見極めましょう。

要点を押さえて手短に!

質問をする前に、聞きたい内容をメモしてまとめておくことも大切です。相手を呼び止めたものの、ダラダラと質問をして何が聞きたいのかわからない、というのでは大変失礼です。「極力手短に、ポイントを押さえて」を心がけましょう。

質問の順番に注意!

その質問がいますぐ答えの欲しいものなのか、それとも後から質問しても間に合うのかといった緊急性を判断することも大切です。急ぎでない場合には、メモ書きを渡すなどして、手のあいたときに教えてもらえるように頼んでおくとよいでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ