トピックス

気付いたら6月です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう6月なんですね。一年も間もなく半分が終わります。

ところで、小売りやサービス業ではなぜか

6月は厳しい月だと言われています。

企業によってはボーナスが出ますよね?公務員も6月ですし。

なのに厳しいと言われるのはなんででしょう?

おそらく、5月のゴールデンウィークと7月のボーナス商戦、夏休みと

一年でも大きな売り時に挟まれているから、イメージ的に弱く見えているだけなんです。

確かに、6月には祝日があいません(1年で6月だけ)。

これは、小売りやサービス業にとっては痛い事ではありますが、

すこしづつ、消費が伸びていく月なんですよ。

それが、イメージや見え方で厳しい(売れない)月と言われてしまうんです。

皆さんは世間のイメージや一般論的に言われている事を鵜呑みにしないで、

自分なりに考えて、物事を見て下さい。

意外とそこには大きなチャンスが隠れているかもしれませんよ。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ