トピックス

3月の転職は新しい環境に馴染みやすい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3~4月は多くの企業が年度の区切りを迎えます。

 

新年度には、新入社員の入社や社内の人事異動、新規事業の立ち上げなどが行われ、人材の流動が年間を通してもっとも活発です。そんな時期での転職であれば、周囲ともコミュニケーションのきっかけを作りやすく、スムーズに職場に馴染んでいくことができるでしょう。

また4月は人事異動による業務担当の変更などが発生するため、引継ぎや挨拶などが中心となり業務量が比較的落ち着いているケースが多いようです。年度末までの繁忙期も終えたタイミングでの春転職は、組織の受け入れ体制が整ったところへ転職できる、というメリットもあります。

さらに、春には歓迎会、花見、GWの行楽、社員旅行といったイベントが密集していることもあり、同僚たちと仲を深める機会に事欠きません。もちろん受け身だけではなく自分から食事や飲みの場に誘ってみるなど、積極的に仲良くなろうというアクションを起こしていくのも大切なこと。同僚たちとのコミュニケーションを深めスムーズに仕事に取りかかるために、このメリットは最大限に生かしていきたいところです。
「新しい会社に早く馴染めるか心配…」という不安のある方は、ぜひ春転職を検討してみてください。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ