トピックス

必要とされているからこそ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
必要

風俗業はもとより、いわゆる「夜職」への偏見は未だに根強い物があります。

ともすれば「差別」と言ってもいいほどのものが。

しかしながら、今キャストとして応募してくる女性の大半は「専業」ではなく「兼業」。

貧困とまではいかないものの、昼職では必要充分以下の収入しか得らなかったり、将来設計上のお金が必要だったり…といった場合がほとんどです。

特に顕著なのが

「奨学金の返済」を理由とした若い世代。

「介護職」で非常に安価な労働力として雇用されている方。

一昔前であれば…風俗業界では「看護師」「保育士」「バツイチ子持ち」が大半を占めていましたが…景色は一変しています。

 

「誇り」や「プライド」を持て…とは申しません。

が、資本主義経済の日本で「商売」として、届け出制とはいえ「認可」を受けた上で成立しているわけです。

何も臆する必要はありません。

堂々としていればいいのです。

商売として成り立つ以上「必要」とされているのです。

「必要」とされない「詐欺」や「詐欺まがい」の事業とはわけが違うのです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ