トピックス

30代後半で未経験の仕事に転職する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30代後半で、まったく未経験の仕事に転職しようとなると、なかなかハードルは高いです。

しかし、決して不可能ではなく、むしろ異業種のキャリアや経験が活かせるケースもあります。

30代後半の人材となると、リーダーシップや人材育成の経験、または同業種での人脈などが合否を左右することになりますが、必ずしも全てを満たした人材が求人に応募してくるわけではありません。

異業種・異職種であっても、社会人経験が評価出来るなら、未経験の人材を採用したい! という企業は多いです。

その他にも、自己PRなどを工夫すれば、30代後半の転職でも未経験の職種・業界に転職することは十分可能です。

今回は、そんな方向けに、30代後半で未経験の仕事に転職するコツを紹介します。

どんな理由があるにせよ、30代後半で未経験の仕事にチャレンジするということは、大幅なキャリアチェンジになります。

前職までの経験や職歴から、一転して未経験の仕事に飛び込むのですから、当然、残りのキャリアにも影響は大きいです。

20代の若者がキャリアを変更するのとは訳が違います。
年下の上司や先輩から指導を受けることもあるでしょうし、年収も下がるかもしれません。

それだけのリスクを背負ってなおキャリアチェンジをしたい! と思うなら、しっかり計画を立ててから転職活動を行いましょう。

5年後、どんなポジションで、どんな働き方を実現したいのか。
年収はいくらくらいを想定しているのか。

働き方・生き方から金勘定に至るまで、ざっくりでもいいのでイメージを持っておきましょう。

未経験の転職をする理由が曖昧だと、転職活動の軸がぶれてしまい、上手くいきません。

30代後半ですと、これから40代、50代とまだまだ働く年月は長いですから、慎重に行動しましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ