トピックス

常に俯瞰で物事を…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事を行うに際して、必ず気をつけなくては行けないのは「本質」がどこにあるかということ。

たとえそれが「単純作業」であったとしても、「最終的に何を目的としているのか」を頭の中に入れておかないと、

その作業・仕事の質が上がることはまず有りえません。

「木を見て森を見ない」という状況ではダメです。

常に組織における自身のポジションを「俯瞰」から見て、調整する必要があります。

 

部下を持てば、部下からも見られている、部下に支えられている。

そういった視点を持って、自身を律する必要もある…という事です。

 

特に「風俗」、しかも「デリヘル」という仕事において、内勤スタッフは「キャスト」「顧客」「内勤スタッフ」「ドライバー」この4者が円滑に業務を行う為の調整を行う必要もあります。

 

もっと言ってしまえば、ただの従業員で終わってしまっては風俗業界面白くありませんよね。

そこを目指すのであれば、常に「俯瞰」から物事をみるクセを付けることをオススメします。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ