トピックス

職歴が短くても転職は可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 転職失敗の最大のデメリットは、転職先からすぐ転職しようとすると、職歴が極端に短くなることです。
 せっかく転職したのに3ヶ月でまた転職、と職歴に書けば人事にネガティブな印象を与えてしまうでしょう。

 だからといって、やりたくもない仕事を1年以上ダラダラやるのも考えものです。

 しかし、実は職歴の短さは素直に「転職に失敗した」と言えば、意外と通るものなのです。

 大切なのは、その失敗から何を学んだか。なぜ早期での転職を望んだか。今の自分に出来る事は何か…といった点です。
 職歴の短さは確かに弱点になりますが、面接でのフォロー次第でいくらでも挽回可能です。

 職歴が短いというのは、あくまで机上の話です。
 人事はもっと本質を見てきます。なぜ辞めたのか? なぜ失敗に至ったのか? といった、失敗に対する対処を徹底的に見てきます。

 人事は職歴が長い人を採りたいのではなく、実力のある人・信頼できる人を採用したいのです。

 ですから「転職に失敗して職歴が汚れたから、もうオシマイだ」というのは、あまりにも表面しか見ていない人の発想なのです。

 今の『失敗した職場』で消耗するより、さっさと見切りをつけて次の転職を行った方がずっとお得です。
 特に、企業は年齢を厳しくチェックしますから、気が進まない仕事で歳を重ねるのは無駄の極みです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ