トピックス

ちょっとだけズラしてみる…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
かぶってます

営業の拡大方法としてのアイディアのお話し。

ちょっと「ズラす」。

ちょっと「偏らせる」。

 

今ある商売の商圏や客層から…ちょっと「ズラす」「偏らせる」とベースの部分を確保したまま、拡大が可能でしょう。

感覚的なものではありますが…実際に非常に難しいのが…この「ちょっと」のさじ加減。

小さすぎると…結果が出ても限定的。

大きすぎると…ベースの商売を揺るがしかねない。

 

特にデリヘルのように顧客の生の声を吸い上げにくい商売では顧客の客観的なデータを収集しにくい部分もあり、非常に困難になります。

 

それでも、これを勇気をだして断行していかない限り、お店の顧客のキャパは増えません。

顧客のキャパを増やすとぞ同時にキャストのバリエーションも増やす。

それによって、顧客が自分の店のキャストを回遊するようになる。

売上が安定する。

キャストを増員する余裕が生まれる。

顧客のキャパが増える。

 

という、好循環が生まれる。

このサイクルの中心軸を少しづつ…意図的に狙って「ズラす」「偏らせる」。

 

非常に感覚的で、難しい事ですが…これをやらないと商売は大きくなりません。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ