トピックス

定量的な数字を追うにはデータが大事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんとなく数字を追っているのと、定量的な数字をしっかり追うのでは全く違います。

定量的な数字をしっかり追うには、データに基づいて細かい数値目標を積み上げた

上に最終の目標が来なくてはなりません。その一つがPDCAと呼ばれるものですが

そこまできちんとしなくても、1日の定量的目標をしっかりこなしていき、下回れば

常に修正していけば問題ないと思います。

そのためにはデータは必要です。データもどこまで細分化していくかが重要になります。

細分化したデータはそれほどくるいが生じません。そのデータをいかにして作るかが重要です。

そしてそのデータを作ることが一番苦労します。

しかし、そのデータを作ってしまえばあとは楽です。

ハッキリ言います。私は楽をしたいがためにめんどくさいデータ作りをしていました。

ただ、後から楽をしたいからと言う理由です(笑)

でも、逆を言えばあとから楽できることが分かっているからすごく苦労をするのです。

そしてそうして苦労し努力して作ったデータは裏切りません。必ず結果を残してくれます。

データは宝物なのです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ