トピックス

風俗業界に転職を考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今の勤め先から別の企業に転職しようと考える時、そこには様々な理由があります。

給与が低く昇給がない、昇進を望みたいが早期には見込めそうがない、
自分がやりたい仕事が出来ないなど多岐に亘ります。
第二新卒や30代くらいまでならばまだ再就職もしやすいのですが、
40代や50代になるとなかなか次が見つからず苦労をすることにもなってしまいます。
同じ業種であればある程度の年齢でも次に移れる可能性はありますが、
全く異業種だと年齢が高ければ高いほど転職は難しくなるでしょう。
面接も断られるばかりで失業保険の期間ももう残り少なくなってきた、
このような状況でもう人生を諦めるしかないのか、
と絶望する前に風俗業界の男子求人を見てみましょう。
4bed556bdb84811d016cfcdb37e406c1
風俗業界の場合は敷居が低く前職がどのような職業であっても広く門戸を開いて採用をしています。
つまり未経験の人が多く業界に入ってきているため、
最初は全員横並びの状態からスタートするということです。

再就職をする敷居が低い分入りやすいと言えるのですが、意外と不安に感じる人は少なくありません。
特に反社会的な勢力と繋がりがあるのではないかと心配する人は少なくなく、
風俗業界に足を踏み入れることが出来ないのはこうした不安があるせいもあります。
現実的にそういった団体の資金源になっていることはありませんし、
テレビドラマなどで風俗と密接に関わっているような描写があるから
ダーティなイメージがついて怖いものと判断しているところがあるのではないでしょうか。
もしそのような団体が裏で絡んでいるのであればお客様は安心してプレイを楽しむことが出来ませんし、
サービスをする女の子にも何処か陰りがあるものです。
1
それ以前に風俗も法律によって厳しく定められている業種なため、違法な商売ではないので
そのような団体の資金源になっていれば摘発をされ法的な処罰の対象となってしまいますから
迂闊に手出しが出来ないという背景があります。
風俗店からそのような団体に後ろ盾を依頼しようとしたところ、
弁護士に頼んだ方が良いと逆にアドバイスされたという笑い話まであるほど警察の目も厳しいです。

想像以上にクリーンな業界ですから、「一度入ってしまったら二度と辞められないのではないか」
「危ない目に遭うのではないか」という心配は一切する必要はありません。
一般企業で働くよりもずっと高収入ですし、仕事もやりがいを持って出来ますので
前職で自分が思う仕事が出来なかった人ほどおすすめしたい業界でもあるのです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ