トピックス

自分の物差しだけで見ない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人にはそれぞれ 『 自分の物差し 』 がある筈です。

普通は自分の主観でその物差しで

他人を観たり

世間を観たり

あらゆ判斷をする為にその物差しを使います!

20170608A

しかし、他人にも世間にも独自の物差しがあります。

自分自身も成長と共にその物差しの寸法や長さや精度が

変わって来た筈です。

何が言いたいかといえば

物差しは自分自身を測る為のものであって

他人や周りを測る為の物ではないのです!

例えば仕事のスピードや正確性などを

自分の物差しにあてはめて

『あいつは遅い!』 とか 『あいつはミスが多い!』

という判斷をしてしまいがちですが、

他人や周りの全体を観て

それぞれの物差しを持つ事が必要なのです。

何故なら自分の物差しで測れる限界を超えた時

新しい物差しが必要となります。

そして、その時が自分の物差しを変える時なのです。

先程の例で 『あいつは遅い!』 という場面が

自分より仕事が早い人に遭遇してしまうと

自分が 『あいつは遅い!』 という対象になるのです!

ついつい自分の物差しは ”万能だ!”、 ”絶対だ!” と思いがちです。

『分をわきまえる』 ということばもあるように

 (自分の地位や身の程をよく知り、出すぎたことをしないようにすること

20170608B

自分に関することは自分の物差しで。。。

それ以外の事は受け入れるという姿勢が必要です!!

 

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ