トピックス

面接に臨む前に準備しておくこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

view of a team of business executives sitting at a table

 

面接にはいろいろな形があります。1対1での面接や3対3の面接。色々あります。何かの参考に私の体験談をお話ししましょう。

【1対5の面接で所要時間2時間!】

こんな面接受けたことありますか?自分ひとりと面接官は支社長、支店長4名(笑)

「圧迫面接や」と思いましたよさすがに(笑) 予告はされてましたけどさすがに何を聞かれるかドキドキです。

このために準備はしてました。学生時代のこと、仕事のこと様々。

完全に自分の人生を丸裸にされた感じです。一つのことに関して上手にこたえなければなりませんから

しっかりまとめて行ったつもりでしたがダメでしたねえ。面接にはかなりの自信を持っていたのですが

これは無理でしたね。結果はぎりぎりアウト(笑) まあ、良い経験をしたと思っています。

【面接までに自己分析をしておくこと】

1対5の面接何てめったにありません。ちなみに世界的な企業でした。普通はこんな面接は時間的にしません。

それでも、面接までに自己分析はしておく必要があります。転職なら離職理由を明確にしておくことや、

自分の長所短所、得意なことなどはアピールポイントになりますからまとめておきましょう。

もう一つは志望動機を明確にしておくこと。これが一番難しいです。知らない会社に面接に行くわけですから

全く場違いな答えにならないように事業内容や職種、その会社が求めている人材や仕事内容を募集項目から

しっかり調べて動機を考えるようにしましょう。面接官にいかにアピールして印象を残すのか。これが一番重要です。

仕事ができるかどうかは実際にやってみないとわかりません。でも、出来ると思ってもらえるように受け答えできるように

準備は大切なのです。もちろん服装もそうですが、心の武装も必要なのです。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ