トピックス

仕事にも活かせる記憶の秘密!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『エビングハウスの忘却曲線(ぼうきゃくきょくせん) 』

 って知ってますか? 多分殆どの人が知らない筈ですが・・・


記憶と忘却(忘れるという意味)時間の関係を理解するには、
まず、「エビングハウスの忘却曲線」という、実験結果を知る必要があります。

ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスは、
意味のない3つのアルファベットの羅列(られつ)を、被験者にたくさん覚えさせて、
その記憶がどれくらいのスピードで忘れられていくかを実験し、調べました。
その結果を、グラフ化したのが「エビングハウスの忘却曲線」です。


■記憶を忘れにくくする方法

ただ、「人間は忘れる動物である!」と示しただけでは、何の意味も持たないので、
その結果を利用して、忘れにくくする方法を考えてみましょう。
20170120A

このグラフは、エビングハウスの忘却曲線に、
定期的な復習をした場合の記憶率を記入したものです。
つまり、「人間は忘れる動物である!」という事は事実だが、

「定期的に復習をすれば、その記憶は確実に定着していく!」


■効率的な復習のタイミングはいつか?

そこで、効率的な復習のタイミングは、

1、覚えた直後に、復習する。(数分間でもOK)
2、1日後に、再度復習する。
3、1週間後に復習する。
4、2週間後に復習する。
5、1ヵ月後に復習する。


(多くの人は、覚えた直後の復習をしていない)

つまり、完全に忘れないうちに、そして、簡単に記憶がよみがえるうちに、
ササッと短時間で復習することが、効率的な記憶法になるのです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ