トピックス

転職市場は1月、2月、3月がピーク、この時期に行動しないのは損

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職市場のピークは1月、2月、3月になります。

もし、転職を考えているならこの時期にあわせたいですね。

いずれ転職しようと考えているのなら、1月、2月、3月というピークの時期に、転職活動をはじめましょう。

 

%e8%bb%a2%e8%81%b7%e5%b8%82%e5%a0%b4%e3%81%af1%e6%9c%88%e3%80%812%e6%9c%88%e3%80%813%e6%9c%88%e3%81%8c%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%af%e3%80%81%e3%81%93%e3%81%ae%e6%99%82%e6%9c%9f%e3%81%ab%e8%a1%8c

 

転職市場のピークは1月、2月、3月

転職市場のピークは1月、2月、3月になります。

このタイミングで最も求人が多くなります。

なぜこの時期が転職のピーク?

その理由は4月入社に向けて動いているからです。

4月は新入社員も入ってくる時期ですから、会社特有のことについて、教育を同時に受けさせることができるなどメリットも大きいです。

他にも年度切り替えのタイミングで人員を切り替えるほうが、中途半端な時期に入社させるよりも楽であることが多いです。

4月入社に向けて動いている場合、企業としては遅くても3月中旬までには採用者を決めたいので、1月、2月、3月は非常に求人数が多い時期となるのです。

ピークの時期に転職活動を行うメリットとは?

メリットその1、求人数が多く、選択肢が広い

転職活動の時期にはとにかく求人数が多い。まずこれが最大のメリットになります。

求人数が多いということは、それだけ転職先の選択肢は増える為、自分にあった会社を見つけることができやすいです。

メリットその2、入社後が他の時期に比べると楽

4月という、年度の区切り入社することは、他の時期に比べると入社後が楽になる傾向が強いです。

4月入社が定期的な採用時期に対し、他の月は足りない人員を補う為に採用を行います。

後者は人が足りない為、入社後に無茶な要求も多いです。

しかし、前者であればそういったことは少ないです。

また、他の月に比べると新卒者も含めて、採用される人数も多い為、まとめて教育をしっかり行ってくれることが多いです。

転職活動にある程度の期間は必要

転職活動では一般的に2~3か月程度かかると言われています。

もちろん1ヶ月で決まる人もいますが、一般的には最初の1ヶ月で履歴書や自己分析といった準備を進めるというやり方が多いです。

転職活動にはやはりコツというものがあります。

転職活動を始めたばかりでは、コツがわからない為、最初はうまく行かないなんてこともあるでしょう。

ですから、コツをつかみ修正しながら行う為にある程度の期間が必要だと考えましょう。

会社に行きながらだと、平日はあまり活動できません。

そんな中で、転職エージェントとの打ち合わせをやったり面接の練習をしたりしていると本当にあっという間に過ぎてしまいます。

転職活動は早めにスタート

1年間で求人が増えるのは1月、2月、3月です。

4月入社だし、まだ期間があるからそのうち始めればいいかなと思う人もいますが、上記で述べたように転職活動のコツを掴むまでの期間を考えるとそれでは遅いです。

ですから、4月入社を狙うのであれば、遅くとも2月から転職活動を行っていく必要があります。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ