トピックス

広島カープのポリシー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島という球団には昔から

「選手は育てるもの」 という不動のポリシーがある。

そして、

FA宣言した選手に理解があり、無用な引き留めをしない。
そのために戦力は落ちるが、「自前の選手を育てればいい」というのが、
球団の変わらない考え方だ。

20161024a

選手を育てるために、必要なのは練習。猛練習はカープの伝統。
今年、若手が急成長したのも、石井琢、東出両打撃コーチが
彼らに激しい練習を課し、バットを振らせたからだ。

20161024c

鈴木誠也は寮長から「消灯時間が過ぎている。
やめてくれんか」と言われるまでバットを振ったという。

今年は黒田と新井の両ベテランが投打でチームを牽引した。

こういった活躍を誰より喜んでいるのは
海外に渡った『前田健太』投手かも知れない。 

昨年、広島で【15勝!】を上げ
今年はメジャーリーグに渡りドジャースで【16勝!!】

前田投手もいずれ 黒田投手のように
広島に戻ることでしょう!

20161024b
広島カープは熱い球団です!!

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ