トピックス

健康経営

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「健康経営」で日本に元気を
「健康経営」ということばを聞く機会がふえた。企業が従業員の健康維持や
増進に積極的にかかわることで、生産性や企業イメージの向上、さらには
医療費の抑制につなげる、とする考えだ。

この観点からの優良企業を、経済産業省と東京証券取引所は「健康経営銘柄」
に選定している。健康な職場をつくるため、経済団体や医療団体などが集まり
日本健康会議という組織も設立した。

人口が減る日本では企業の生産性向上が大きな課題だ。増え続ける医療費を
抑えることは過重な負担を避けるためにも必要だ。

働く人ができるかぎり健康をたもち、これらの課題解決の一助となるのであ
れば、ぜひ広がってほしい理念である。

もちろん、唱えるだけで物事が進むわけではない。まず求められるのは
従業員の健康を経営の課題として企業がしっかりと位置づけ、企業の
トップがみずから積極的にかかわることだ。

必要な投資や働き方の改革を進めることも大切だろう。一時的にコストが
かかったとしても無駄にはならないはずだ。積極的な健康投資をしている
企業では、社員のつかう医療費が減ったり社員の欠勤が少なくなったりする
成果が表れているという。

日本経済にとって、従業員も会社も元気であるに越したことはない。
そのための環境の整備をおおいに進めてほしい。

20160929b

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ