トピックス

生涯現役

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三年前まで現役サラリーマンだった男性の仕事観。

「今まで働いてきて疲れたと思ったことはない。普通だと思うことをただ続けてきただけ」という福井さんは、つい3年前の101歳まで現役で働いていた伝説のサラリーマン!!

神奈川県藤沢市の辻堂から神田まで、片道1時間かけて通勤していたというからすごいですよね。

そんな福井は体力的なことはさほど変わらず、むしろ体の痛みなど気にならなくなったそうだ。

 そして仕事観や人生観はシンプル。

「仕事は楽しいとか楽しくないとかじゃなく、『人間だから働く』という考えです。『偉くなりたい』とかそういうタイプじゃなかった。サラリーマンとして必要なスキルは、やはり、人のために働く『利他』じゃないかな。あとは、一生懸命努力することでしょう。何かを困難だと思ったことはありません。運がいいんだね、僕は」

 毎朝、新聞を読み、知的欲求は衰えない。家にいた時は常に辞書を置き、カタカナの新語や英語を調べていたという。

「104歳になっても、不都合は特にないなぁ。頭や体はだんだん衰えているけど、それは当然のこと。でも、ご飯もおいしく食べられるし、誰に頼ることなく、杖をつくこともなく、自分の力で歩くことができているからね。毎日楽しみにしていること? 生きていることが、楽しみで幸せだよ」

 100歳以上の人口はすでに6万人超です。

福井さんをはじめ100歳の壁を越えた人たちは、困難を困難と思わないポジティブさがあります。

私達も人生の大先輩を見習いましょう(*^^*)

 

11-700x380

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ