トピックス

成功する人は、退職しないで転職活動を行う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗する人は、退職してから転職活動を行う。

一見、会社を辞めてから転職活動をスタートした方が落ち着いて活動ができそうに思えますが、実際は仕事を続けながら転職活動をした方が有利になることが多い傾向です。それは仕事を続けていた方が、追い詰められることがないからです。

 koredaM

会社を辞めて無職となった人には、月々の生活を支えるために雇用保険の失業給付金が支給されます。ですが、現在の制度では自己都合で退職した場合、3ヶ月間は失業給付金を受け取れず、収入ゼロの状態が続くことになります。加えて、社会保険が国民健康保険と国民年金に切り替わることで毎月の負担が増。転職活動が長期化するほど、貯金がどんどん減ってゆき焦りから目先の企業への入社を決めようとしがちになります。

その点、働きながら転職活動をしていれば、お金の心配は不要です。じっくり時間をかけて、良い求人が出るのを待つこともできます。働いていると面接に行けないのではないかと不安になりますが、多くの場合、応募した企業に事情を話せば就業時間後の面接をセッティングしてくれるはずです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ