トピックス

耳アート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピアスもともとは災いから身を守るためにつけられたものだが、その後は富と
社会的身分を表す装飾品として用いられるようになった。
また、耳は知恵を取り入れるための部位であるという考え方もある。
耳は単なる集音器ではなく、そこに装飾を施すことによって、自分の願いや
主張が込められていたのである。
ピアスはその表現手段であり、いわば反乱分子たちのバッジなのである。

目立たないようにひっそりとつけている場合はその限りではないかもしれない。

しかし、まるでまわりにアピールするかのように、あえて目立つピアスをつけ
ている人は、まわりに対して明らかに何かを働きかけている。
恋愛相手も反乱分子のバッジをつけていることを望む 
つけているピアスの数は、そのまま不満の度合いを示している
とはいうものの私は耳に穴をあけたことがありませんので、馬の耳に念仏かも
わかりません

images

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019.6.20

    話題の急成長風俗企業!あなたのチャンスは無限大

    日本に存在するあらゆる職業の中で、最も早く出世する事が出来ます。

おすすめ記事

  1. 年収1,000万円以上稼ぎたい男性向けの内容になります。
  2. これを見ればきっと風俗業界通!いきなりですが、みなさんなんで「書き入れ時」っていうか知っていますか?...
  3. デザインは「お店の顔」です。こんにちは、デザインWEB担当のヲタク社員です。
キャリアアップ制度
女性求人総合オフィシャルサイトへ